米子市文化ホール

鷲見三郎顕彰事業とは




米子市出身で、わが国の音楽教育に多大なる貢献をしたヴァイオリン教育者 鷲見三郎(すみ さぶろう 1902〜1984)の功績を顕彰するため、米子市文化ホールの開館を機会に平成4年度からさまざまな事業を実施しています。

鷲見三郎顕彰事業の育成事業として「文化の香り高いまち・弦楽のまち 米子」のイメージをつくり音楽文化の振興を図るため、地元の青少年で構成された「米子ユースオーケストラ」を組織し、所属の学校や音楽教室などの演奏団体の枠に限らず、小・中・高・大学生たちの世代を越えたオーケストラを編成しています。「米子ユースオーケストラ」は年間を通じて継続した活動をしています。

また、「ストリングジュニア」は、ヴァイオリンを始めて間もない幼児から中学生のための弦楽器合奏をおこない、将来的に「米子ユースオーケストラ」に参加できるよう活動します。「ストリングジュニア」は12月頃から3月の活動とします。

「米子ユースオーケストラ」「ストリングジュニア」ともに新たな交流を生み、地域音楽文化の広がりと、若手音楽奏者の育成をおこない、毎年1回の演奏会を開催します。

平成28年度「米子ユースオーケストラ演奏会」は平成29年3月26日(日)開催予定です。


平成27年度 米子ユースオーケストラ演奏会の様子 2016年3月27日 米子市公会堂

 

      ストリングジュニア

      米子ユースオーケストラ


RSS
ホーム当サイトについてプライバシーポリシーお問い合わせ
一般財団法人 米子市文化財団 米子市文化ホール
〒683-0043 鳥取県米子市末広町293
TEL:0859-35-4171 FAX:0859-35-4175
Copyright(c) Yonago Culture Hall All Rights Reserved.
携帯サイト
文字サイズ
拡大縮小戻す
ページトップ