平成29年度 第3回考古学講演会のおしらせ

第3回 考古学講演会 「米子の弥生時代を探る -お墓から探る社会と変化-」を開催いたします。 事前の申し込みが必要です。詳細は、PDFをご覧ください。

弥生時代山陰では、「四隅突出型墳丘墓」と呼ばれる独特なお墓を造ったり、一辺40mを超える巨大なお墓が出現したり、お墓の変化からどのようなことがわかるか、妻木晩田遺跡の調査を担当された陶澤真理子さんに謎を解き明かしていただきます。

携帯サイトはこちら