※このページは印刷できません。

明日29日から「祝日本遺産認定!大山の歴史を語る資料たち」を開催いたします。

この度「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市」が日本遺産に認定されたことを記念し、山陰歴史館の所蔵品を中心に展示し紹介する、
「祝日本遺産認定!大山の歴史を語る資料たち」を開催いたします。江戸時代の大山寺山内の絵図や、大山の「もひとり神事」で使われていた桶、絵葉書や写真などを紹介しております。


会期は、平成28年4月29日(金・祝)〜6月26日(日)までで、毎週火曜日は休館日です。(ただし5月3日は開館し、5月6日を振替休館いたします)

観覧料は無料です。

現在開催しております、企画展「石に刻まれた祈り〜廻国塔を中心に〜」においても、廻国行者が全国から大山にも巡礼に訪れていたことを示す石碑を紹介しております。

そちらも合わせてぜひご覧ください。
   


携帯サイトはこちら