特別共催展「放浪の天才画家 山下清展」

東京・浅草で生まれた山下清(1922-1971)は、緻密で色鮮やかな貼絵により独自の世界を確立し「日本のゴッホ」とも称されました。本展覧会では、画家そしてひとりの人間としての山下清の真の姿に迫るべく、代表的な貼絵作品を中心に油彩や水彩画、ペン画など約130点を紹介します。豊かな色彩と、驚異的な記憶力により描かれた山下清の「心の風景」をこの機会にぜひご覧ください!


 

平成29年度 米子市美術館 特別共催展 放浪の天才画家 山下 清

 


チラシ本文中 

 

会 期 : 平成29年 4月 29日(土・祝)〜 6月 4日([会期中無休]


時 間 : 午前10時 〜 午後6時[最終入館は午後5時30分]


会 場 : 米子市美術館


主 催 : 米子市、米子市教育委員会、一般財団法人 米子市文化財団 米子市美術館、新日本海新聞社

 

特別協賛 : 山陰酸素グループ 

 

協 力 : 山下清作品管理事務局、山本印刷、鳥取民藝美術館、牛ノ戸焼窯元


企画協力 : ステップ・イースト

 

後 援 : 鳥取県、鳥取県教育委員会、島根県、島根県教育委員会、境港市、大山町、南部町、伯耆町、

日吉津村、日南町、日野町、江府町、松江市、安来市、境港市教育委員会、大山町教育委員会、

南部町教育委員会、伯耆町教育委員会、日吉津村教育委員会、日南町教育委員会、日野町教育委員会、

江府町教育委員会、松江市教育委員会、安来市教育委員会、鳥取県小学校長会、鳥取県中学校長会、

鳥取県高等学校長協会、鳥取県私立学校協会、鳥取県PTA協議会、鳥取県子ども会育成連絡協議会、

鳥取県文化団体連合会、鳥取県老人クラブ連合会、鳥取県公民館連合会、鳥取県連合婦人会、

鳥取県西部医師会、鳥取県西部歯科医師会、鳥取県薬剤師会西部支部、米子商工会議所、境港商工会議所、

松江商工会議所、安来商工会議所、西日本旅客鉄道米子支社、米子市観光協会、境港市観光協会、

松江観光協会、安来市観光協会、米子市文化協議会、米子市美術館後援会、皆生温泉旅館組合、

鳥取県美容業生活衛生同業組合、国際ソロプチミスト米子、国際ソロプチミストスワン米子、

国際ソロプチミスト境港、NHK鳥取放送局、BSS山陰放送、TSK山陰中央テレビ、

日本海テレビ、中海テレビ放送、日本海ケーブルネットワーク、山陰ケーブルビジョン、

エフエム山陰、DARAZ FM (順不同)



 


 

観 覧 料 : 一般 1,000(800)円  、高校・大学生 600円(当日券のみ) 、中学生以下無料

 

※( )内は前売、15名以上の団体、障がいのある方[付添1人を含む]の料金

※70歳以上の方、高校・大学生で15名以上の団体や障がいのある方[付添1人を含む]、

日本海クラブうさみみカード会員、Feel友の会、米子市歴史館友の会会員は当日料金の100円割引(重複利用不可)

※会期中の水曜日は、「とっとり子育て応援パスポート」「しまね子育て応援パスポート」提示で

当日券の100円割引(重複利用不可)


下記プレイガイドにて前売券好評発売中!

 

【全国】ローソンチケット(Lコード: 62921) 

【鳥取県・島根県東部】日本海新聞各本支社、日本海新聞販売店、

今井書店グループ各店(一部店舗を除く)、ポプラ各店

【鳥取県】百花堂

【米子地区】米子市美術館、米子市教育委員会文化課、米子市美術館後援会、

米子市立図書館、米子市立山陰歴史館、米子市児童文化センター、米子市文化ホール、 

米子市公会堂、米子市淀江文化センター、アルテプラザ(米子天満屋4階)、米子高島屋、

米子コンベンションセンター、イオン日吉津店、米子市観光案内所(JR米子駅構内)、

Book Yard CHAPTER 1・2・3、鳥取西部ジェイエイショップ、Aコープ各店

【境港地区】夢みなとタワー、境港市観光案内所、境港市民会館

【日野郡】日野町図書館、日南町美術館

【倉吉地区】倉吉博物館、倉吉未来中心、パープルタウン、TSUTAYA倉吉店・倉吉中央店

【鳥取地区】鳥取大丸、鳥取県立博物館、とりぎん文化会館、イオン鳥取店、イオン鳥取北店、

トスク本店 

【安来地区】安来市観光交流プラザ

【松江地区】島根県立美術館ミュージアムショップ、一畑百貨店、島根県民会館チケットコーナー、

プラバチケットコーナー、松江テルサ

 

 


 
東京・浅草で生まれた山下清(1922-1971)は、緻密で色鮮やかな貼絵により
独自の世界を確立し「日本のゴッホ」とも称されました。
波乱に満ちたその生涯は、映画やテレビドラマにも取り上げられ、今なお多くの人に愛されています。
 
山下清は放浪先で精力的に作品を制作していたイメージがありますが、実際は各地で見た風景や
人々の暮らしを自分の心に焼き付け、数ヶ月後または数年後に貼絵やペン画などで表現し多くの作品を残しています。
 
本展覧会では、山下清が何を考え何を感じながら作品を生み出したのかという視点に立ち、
画家、そしてひとりの人間としての山下清の真の姿に迫るべく、代表的な貼絵作品を中心に油彩や水彩画、
ペン画、陶磁器の絵付けや愛用品など約130点を紹介します。
 
豊かな色彩と驚異的な記憶力により描かれた、山下清の「心の風景」を この機会にぜひご覧ください。

 

本展チラシ画像 おもて面(← クリックすると拡大版が開きます)

本展チラシ画像 うら面 (← クリックすると拡大版が開きます) 


 
特別展示 山下清が残した足跡
 
山下清は、鳥取民藝協会を設立した「鳥取民藝の祖」吉田璋也氏の招きで1956年に鳥取市と倉吉市を訪問し、牛ノ戸焼窯元で壷の絵付け、山本印刷では石版画の制作に取り組みました。
 
本展会場では、山下清が残した貴重な石版画《松江城》と、ドイツ産の石に彫った原版を特別に公開します。松江大橋と大橋川から松江城を望む山陰ならではの作品です。
 


 

関連事業 (いずれも参加無料)

 

@ 記念講演会 「家族が語る山下清」

家族だけが知る山下清の素顔についてお話しいただきます。

日時:4月29日(土・祝) 午後2時 〜午後3時30分(開場:午後1時30分)

講師:山下 浩 氏(山下清作品管理事務局代表、山下清の甥)

会場:米子市立図書館 2階研修室

定員:100名(申込不要・先着順)

※本展観覧券が必要です(半券も可)

 

A オープニングギャラリートーク

日時:4月29日(土・祝) 開会式終了後(午前10時15分ごろ)

講師:山下 浩 氏(山下清作品管理事務局代表、山下清の甥)

会場:本展会場内

※当日有効の観覧券が必要です

 

B 学芸員によるギャラリートーク

日時:5月13日(土)/5月27日(土)各日 午後2時〜

会場:本展会場内

※当日有効の観覧券が必要です


※関連事業の一部は変更になる可能性もありますので、ご了承ください。





 ミュージアムスタンプラリー対象事業 /とっとり県民カレッジ連携講座



PAGE TOP