特別共催展「フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生展」

世界を舞台に活躍し、2016年に文化勲章を受章した前衛芸術家・草間彌生。本展では、フォーエバー現代美術館が所蔵する豊富なコレクションから絵画、版画など約130点を展示。現在の草間彌生を象徴するモチーフが生まれた1980〜1990年代の作品群を中心に、幻想的で豊かな色彩の独特の世界を紹介いたします。


 

令和2年度 米子市美術館 特別共催展

フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生展




会 期 : 令和2年 4月 25日()〜 5月 31日() [会期中無休]


時 間 : 10:00 〜 18:00 (最終入館は17:30まで)


会 場 : 米子市美術館


主 催 : 米子市、米子市教育委員会、一般財団法人 米子市文化財団 米子市美術館、新日本海新聞社

 

特別協賛 : 山陰酸素グループ

 

特別協力 : フォーエバー現代美術館


協 力 :(株)アート・コンサルティング・ファーム

 

 


 

観 覧 料 : 一般 1,100 (前売 900)円  、高校・大学生700円(当日券のみ)  、中学生以下無料

 

*一般で15名以上の団体、障がいのある方[付添1人を含む]は前売料金

*70歳以上の方、高校・大学生で15名以上の団体や、障がいのある方[付添1人を含む]、

日本海クラブうさみみ会員Feel友の会、米子市歴史館友の会会員の方は

当日料金の100円引(割引重複利用不可)





団体鑑賞のご予約について

同好会、サークル、町内会等グループでの団体鑑賞のご予約を承ります。

詳しくは、米子市美術館 Tel.0859-34-2424 へお問い合わせください。




グッズも見逃せない!

トートバッグやポストカードなど、ポップでカラフルな草間彌生グッズが盛りだくさん!フォーエバー現代美術館限定グッズの販売もあります。

 


 

前売券販売所(プレイガイド)

【全国】ローソンチケット(Lコード62663)、CNプレイガイド(ファミリーマート)、セブンチケット 

【鳥取県・島根県東部】今井書店グループ各店(一部店舗を除く)

【鳥取県西部】日本海新聞販売店

【鳥取県】日本海新聞各本支社、コミュニティプラザ百花堂

【米子地区】米子市美術館、米子市文化振興課、米子市美術館後援会、米子市立図書館、

米子市立山陰歴史館、米子市児童文化センター、米子市文化ホール、米子市公会堂、

米子市淀江文化センター、アルテプラザ(米子天満屋4階)、米子高島屋、

米子コンベンションセンター、米子市国際観光案内所(JR米子駅構内)、

米子市観光センター、Book Yard CHAPTER1・3、鳥取西部ジェイエイショップ・Aコープ各店、

TSUTAYA角盤町店・東福原店・弓ヶ浜店

【境港地区】夢みなとタワー、境港市観光案内所

【日野郡】日野町図書館、日南町美術館

【倉吉地区】倉吉博物館、倉吉未来中心、パープルタウン、TSUTAYA倉吉店・倉吉中央店

【鳥取地区】鳥取大丸、鳥取県立博物館ミュージアムショップ、とりぎん文化会館、イオン鳥取店、

イオン鳥取北店、トスク本店

【安来地区】安来市観光交流プラザ、安来市総合文化ホール アルテピア

【松江地区】一畑百貨店、島根県民会館チケットコーナー、プラバチケットコーナー、松江テルサ

   


  

前衛芸術家・草間彌生は、1957年に渡米し、ニューヨークを拠点に前衛的な絵画や立体作品の制作とパフォーマンスで、現代美術の最先端と注目されました。1973年の帰国後も野外彫刻や映像、文学など幅広く活動し、世界各国で大規模な個展を開催。水玉模様のカボチャや、無限の広がりを感じさせる網目など絵画をはじめ、ソフト・スカルプチャーで高い評価を得ています。

本展は、フォーエバー現代美術館が所蔵する豊富なコレクションから、絵画、版画など約130点を展示。現在の草間彌生を象徴するモチーフが生まれた1980〜1990年代の作品群を中心に、幻想的で豊かな色彩の、独特の世界を紹介します。


草間彌生 プロフィール

前衛芸術家、小説家。1929年長野県松本市生まれ。幼少期から幻視・幻聴を体験し、網目模様や水玉をモチーフにした絵画を制作し始める。1957年に渡米、ネットペインティング、ソフトスカルプチャー、鏡や電飾を使ったインスタレーションやハプニングなど多様な展開を見せ、前衛芸術家としての地位を確立。さまざまなオブセッション(強迫観念)を乗り越え、単一モチーフの反復と増殖による自己消滅という芸術哲学を見出す。以降、世界各地の美術館で展覧会を開催。2017年より、ワシントンD.C.ハーシュホーン美術館と彫刻の園を皮切りに、北米ツアーが巡回。同年、東京に草間彌生美術館開館。

 


 


関連事業 (いずれも当日有効の観覧券が必要です)

 

 オープニングギャラリートーク

日 時 : 4月25日(土)10:30〜

講 師 : 加藤 淳 氏(フォーエバー現代美術館学芸部長・

株式会社アート・コンサルティング・ファーム代表取締役社長)

会 場 : 本展会場内


 

A 学芸員によるギャラリートーク

日 時 : 5月9日(土)、5月23日(土) 14:00〜

会 場 : 本展会場内





 ミュージアムスタンプラリー対象事業 /とっとり県民カレッジ連携講座



PAGE TOP