特別企画展「神々の微笑 − 小灘一紀 絵画のあゆみ」

鳥取県境港市出身の洋画家・小灘一紀[こなだ・いっき/1944- ]が2017年の「改組新第4回日展」で内閣総理大臣賞を受賞したことを記念し、受賞作《伊須気余理比売》をはじめ、油彩画約70点を一堂に展示します。


 

令和元年度 米子市美術館 特別企画展

神々の微笑(ほほえみ)−  小灘一紀 絵画のあゆみ


改組新第4回日展 内閣総理大臣賞受賞作 《伊須気余理比売》 2017年  油彩、カンヴァス

 

クリックすると拡大画像が開きます →  展覧会チラシ(表面) ・ 展覧会チラシ(裏面)


会 期 : 2020年 2月 16日()〜 3月 15日() [水曜日休館]


時 間 : 10:00 〜 18:00


会 場 : 米子市美術館 第2・4展示室


主 催 : 米子市、米子市教育委員会、一般財団法人 米子市文化財団 米子市美術館


協 力 : 堺市、実紀の会  


後 援 : 米子市美術館後援会、米子市文化協議会、境港市、境港市教育委員会、BSS山陰放送、

日本海テレビ、TSK山陰中央テレビ、テレビ朝日鳥取支局、中海テレビ放送、やすぎどじょっこテレビ、

新日本海新聞社、山陰中央新報社、朝日新聞鳥取総局、産経新聞社、毎日新聞鳥取支局、読売新聞鳥取支局、

共同通信社鳥取支局、エフエム山陰、DARAZ FM (順不同)



 


 

観 覧 料 : 一般 500(400)円  、大学生以下無料

 

*( )内は前売、15名以上の団体、障がいのある方[付添1人を含む]の料金

* 次の方は団体料金になります

*リピーター(本展観覧券の半券をご持参の方)

・米子市立山陰歴史館企画展「国鉄米子鉄道管理局発足からJR米子支社の70年をたどる」

観覧券をお持ちの方

・米子市歴史館友の会、Feel友の会会員の方(要会員証)

・鳥取県ミュージアム・ネットワーク加盟館のチケットや年間パスポートをお持ちの方

(割引重複利用不可)

  


 

プレイガイド(前売券販売所)

米子市美術館、米子市文化振興課、米子市美術館後援会、米子市立山陰歴史館、米子市立図書館、

米子市児童文化センター、米子市文化ホール、米子市公会堂、米子市淀江文化センター、

米子市国際観光案内所(JR米子駅構内)、米子高島屋、アルテプラザ(米子天満屋4階)、

本の学校今井ブックセンター、今井書店錦町店、今井書店境港店、鳥取県立博物館ミュージアムショップ、

倉吉博物館、安来市観光交流プラザ、安来市総合文化ホール アルテピア、

ローソンチケット(Lコード62373)、CNプレイガイド(ファミリーマート)ほか

   


  
洋画家・小灘一紀が2017年、日本を代表する全国公募の美術展「改組新第4回日展」にて最高賞の内閣総理大臣賞を受賞したことを記念し、小灘の画業を郷里で一堂に紹介します。

小灘は1944年鳥取県境港市に生まれ、米子市立第四中学校卒業、鳥取県立米子東高等学校では金畑実(かねはた・みのる)に師事、金沢美術工芸大学彫刻科を卒業。29歳で日展初入選以後、日展作家として活躍し、現在、日展特別会員で審査員、日洋会理事長などを務めています。また毎月一度は帰省し「実紀(みき)の会」などでこの地の画家の育成にも尽力されています。

本展では、自らをモデルとした人物画の時代から神話絵画に至るまで油彩画約70点を展示、小灘一紀の世界を展観します。
 
 


 

関連事業  


※いずれも参加無料ですが、@ACDFは本展観覧券が、BDEFGは事前申込が必要です。


申込方法:

2020年1月5日(日)から受付開始。米子市美術館へ電話、ファックス、メールなどで

参加者氏名・代表者連絡先・参加人数を伝えてお申し込みください。定員になり次第締め切ります。

 

 オープニングセレモニー

日 時 : 2月16日(日) 9:30〜

会 場 : 米子市美術館 1階ホール

挨 拶: 小灘 一紀 氏(本展出品作家)ほか

演 奏 :大西 瑞香 氏(箏演奏家)


 

 作家によるオープニングギャラリートーク

日 時 : 2月16日(日)10:10頃〜

会 場 : 本展会場内


 記念講演会  (要申込)

日 時 : 2月16日(日)14:00〜

講 師 : 小灘一紀 氏、土方明司 氏(平塚市美術館館長代理・武蔵野美術大学客員教授)

会 場 : 米子市立図書館 2階 多目的研修室(米子市中町8)

定 員 : 120名


 学芸員によるギャラリートーク

日 時 : 2月22日(土)、3月7日(土)各日14:00〜

会 場 : 本展会場内


 未就学児と親のためのギャラリートーク (要申込)

日 時 : 2月28日(金) 10:20〜 11:00頃

対 象 : 0〜6歳の未就学児と親(父母、祖父母など)

定 員 : 8組

会 場 : 本展会場内

   

E 日本神話の魅力について語る会(要申込)

日 時 : 3月1日(日) 15:00〜16:30

会 場 : 米子市立図書館 2階 多目的研修室(米子市中町8)

ゲスト : 小灘 一紀 氏、宮本 道代 氏(比婆山のロマンを探求する会)、倉橋 英 氏(赤穴八幡宮宮司)

定 員 : 120名


 おしゃべり鑑賞会 (要申込)

日 時 : 3月7日(土) 10:30〜 11:30頃

対 象 : 認知症のかたとそのご家族等

定 員 : 5組

会 場 : 本展会場内

 

G 人物画講座 − 古代衣裳のモデルを描く(要申込)

日 時 : 3月8日(日) 13:30〜16:30

講 師 :小灘 一紀 氏

会 場 : 米子市明道公民館 2階 研修室(米子市東町124)

対 象 : 小学生から一般 ※小学1・2年生は保護者同伴

定 員 : 20名

持ち物 : 描きたい道具一式を持参のこと(油彩・水彩・パステル・デッサン等自由、紙・カンヴァスなど) 


* 都合により内容が変更になる可能性もありますので、ご了承ください。

    




ミュージアムスタンプラリー対象事業 /とっとり県民カレッジ連携講座

米子市美術館・米子市立山陰歴史館連携事業



PAGE TOP