【イベント】「星空コンサート」チケット発売中♪

 

星空チラシ表2022_縮小400.jpg

 

 夏の夜に家族で音楽と星を楽しめるイベントとして、2009年からスタートした「星空コンサート」。
 毎年たくさんの皆さんにお楽しみいただき、今年で12回目を迎えます。
 昨年は、感染症拡大防止のために残念ながら開催できませんでしたが、今年は感染症対策を十分に行った上で開催準備を進めています。
 鳥取県は「星取県」を名乗るほど、星がきれいな県です。ここ米子市淀江町も、1992年に町内の壷瓶山の私設天文台で新彗星が発見されるなど、とてもきれいな星空が広がっています。
 そんな淀江町にある米子市淀江文化センター さなめホールで、聴いて・観て・学ぶ「星空コンサート」をお楽しみください♪

 コンサートの内容は
   第1部 「音楽演奏」子どもから大人まで楽しめる チェロとピアノによるクラシック演奏
   第2部 「星空解説」米子市児童文化センター プラネタリウム解説員による夏の星空解説
   第3部 「音の絵本」宮沢賢治原作『よだかの星』をイメージして、鳥取大学名誉教授 新倉健さんが作曲した曲をチェロとピアノの生演奏と、俳優の朗読でお楽しみいただきます。
   終演後は屋外の駐車場で、天体望遠鏡を使って月や夏の星などの天体観測会を行います。 ※雨天・曇天の場合は中止します。

日時

 7月9日(土)
  開場 18:15
  開演 19:00~20:30(終演予定)

会場

 米子市淀江文化センター さなめホール(大ホール)

チケット

 一般 500円
 高校生以下 300円
 親子ペア(小・中・高校生以下と大人) 700円
 ※幼児ひざ上鑑賞 無料
 ※当日各100円増

プレイガイド

 米子市淀江文化センター
 米子市公会堂
 米子市文化ホール
 米子市児童文化センター 

出演

 【第1部】音楽演奏  チェロ 須々木竜紀、ピアノ 渡邉芳恵
 【第2部】星に関するお話  井田裕康(米子市児童文化センタープラネタリウム解説員)
 【第3部】音の絵本「よだかの星」
      監修 鳥取大学名誉教授 新倉健
      朗読 中川玲奈
      演奏 須々木竜紀、渡邉芳恵
 

感染症拡大防止のために

 ・体調不良、37.5度以上の発熱がある方は参加をご遠慮ください。
 ・マスクを着用し、咳エチケットにご協力ください。
 ・会場入口にて、検温・手指消毒をしてご入場ください。
 ・会場では、空調を随時稼働して換気を十分に行っています。
 ・客席、手すりなどは、消毒を行っています。

 鳥取県イベント開催申し出制度(感染防止策チェックリストは こちら

※感染拡大の状況によっては、延期や中止になる場合がございます。
 お出かけの前に、ホームページをご確認いただくか、お電話にてお問い合わせください。

主催

 米子市
 (一財)米子市文化財団 [米子市淀江文化センター] 

共催

 音の絵本製作委員会

後援

 鳥取県
 米子市教育委員会

協力

 よなご星の会
 さなめラララ♪すてーじ実行委員会

お問い合わせ先

 米子市淀江文化センター 0859-39-4050

文字サイズ
拡大縮小戻す
ページトップ