若手作家支援展「マツダケン展  みせられるもの」

令和2年度 米子市美術館 若手作家支援展 マツダケン展   みせられるもの

米子市出身の画家でイラストレーターのマツダケン[1990年生まれ]は、2016年頃から独学で生き物と植物の共生をテーマに制作を開始。ペンと水彩が織りなす繊細な作風は、SNSを中心に注目を集めてきました。2019年4月からは関東に拠点を移し、本の装画など活動の幅を広げています。気鋭の作家の挑戦の数々をぜひご覧ください。

会 期 : 2021年 1月24日(日)〜2月21日(日)[水曜日休館]

会 場 : 米子市美術館 第2展示室

観覧料 : 無料

主 催 : 米子市、米子市教育委員会、(一財)米子市文化財団 米子市美術館

助 成 : ごうぎん鳥取文化振興財団


関 連 事 業

● アーティストトーク(作家による展示解説)
日 時 : 2021年 1月30日(土)午後2時〜 
会 場 : 本展会場内

※感染症拡大防止等のため、このページやチラシに記載の内容を変更、中止する場合があります。
最新情報は本ホームページをご確認いただくか、直接お電話にてお問い合わせください。

マツダケン Twitter  →   https://twitter.com/keso901005
マツダケン Instagram → https://www.instagram.com/keso1005/

 

マツダケン展HP.jpg

 

*チラシイメージをクリックすると拡大表示画面が開きます。


とっとり県民カレッジ連携講座

上へ戻る