プラネタリウム

太古の昔から人は星をながめ、星を頼りに方角や季節を知りながら暮らしてきました。
米子の市内から見える星約6,000個の星を映すことのできるプラネタリウム投影機と全天周投影システムなどを使い、みなさんに分かりやすくご案内いたします。
 

投影番組

番 組 名 内   容
四季に見える星空の番組

今夜見える星空について、解説員が分かりやすく説明します。

今月の通常投影は「星取県西部星見どころ」です。

7月の星空は、てんびん座、さそり座、ヘルクレス座といった星座を紹介します。

キッズプラネタリウム

日曜日の午後1:00に限り、20分程度の短い幼児向け投影を特別に行います!

星座や星にまつわる物語と満天の星空をお子さんと一緒に楽しみませんか?

※7月は「おりひめとひこぼしの物語」を、8月は「星になったポップコーン」をお送りします。


ナイトプラネタリウム

不定期で年3回程度、夜間のプラネタリウムを行います。昼間の投影時間では都合が合わない方にお勧めの、約40分間の投影です。今夜見える星空の案内や天体の話題を解説いたします。

 

投影番組

投影時刻


午前11:00 午後1:00 午後2:00 午後3:00 午後4:00
平日(休館日を除く) (団体)
( 団体)
土曜日・祝日 ○ 
日曜日  キッズ ○ 
 ☆番組投影中の途中入退場はできません。開始時刻10分前にプラネタリウム室前で観覧券を発売いたします。
 ☆平日の場合、上記投影時刻以外でも団体投影をいたします。事前にご相談ください。(米子市内の小中学校の場合は観覧料が無料となります。)
  

観覧料金(平成26年4月1日改定)


幼児 小中学生・高校生
(20名以上の団体)
大学生・一般
(20名以上の団体)
70歳以上
平日 無料 50円(40円) 310円(220円) 無料
土日・祝日 無料 無料 310円(220円) 無料
☆障がい者手帳・介護保険証を持参の方・その付き添いの方など、無料でご覧になれます。
☆団体利用について(事前予約要)は有料観覧者合計20人以上で団体割引となります。
☆米子市の子ども会、学年行事、公民館行事で土曜日の団体利用については、事前に減免申請書を提出していただくと全員無料でご覧いただけます。
☆「とっとり子育て応援パスポート」「ジョイサポートよなご会員証」を提示していただくと、団体割引料金でご覧いただけます。
 

天体観望会のお知らせ

児童文化センターでは、毎月1回程度天体観望会を開催しています♪


7月開催の天体観望会

天体観望会「土星のリングを見よう」

8月開催の天体観望会

天体観望会「七夕の夕べ」

HOME

TOP

ソーシャルボタン