Exhibition 主催展示

主催展示

常設(コレクション)展1 生誕100年記念「岩宮武二 目前心後(もくぜんしんご)」

2020年 9月6日(日)~9月27日(日)[水曜日休館]

会場:第2展示室

鳥取県ミュージアムネットワーク連携事業  鳥取県立博物館・米子市美術館共同企画

米子市出身の写真家・岩宮武二[いわみや・たけじ/1920-1989]の生誕100年を記念し、米子市美術館と鳥取県立博物館のコレクションから、代表作《佐渡》《かたち》《日本海》のシリーズを中心に約60点を紹介します。

主催展示

共に生きるアート展 KANSEI 7

2020年 9月24日(木)~9月29日(火)[会期中無休/最終日は正午まで]

観覧無料

会場:第4展示室

米子市の障がい者施設を利用されている、障がいのある方により制作された絵画、書、写真、イラストなどを展示します。

主催展示

第64回鳥取県美術展覧会(県展)米子会場

2020年 10月3日(土)~10月12日(月)[会期中無休]

観覧無料

鳥取県民から公募した作品(洋画・日本画・書道・写真・工芸・彫刻・版画・デザイン)のうち、受賞・入選作品を展示します。

主催展示

常設(コレクション)展2 生誕100年記念「杵島隆:不滅のパイオニア精神(スピリット)」【米子会場】

2020年 10月25日(日)~11月29日(日)[水曜日休館]

会場:第2展示室
鳥取県ミュージアムネットワーク連携事業  米子市美術館・鳥取県立博物館共同企画

米子市出身の写真家・杵島 隆[きじま・たかし/1920-2011]の生誕100年を記念し、米子市美術館と鳥取県立博物館の収蔵品を中心に、その作品を紹介します。文化の日(11月3日)と関西文化の日(11月14日・15日)は、どなたでも無料で展示をご覧いただけます。

※鳥取県立博物館では、2020年10月14日(水)〜2021年1月31日(日)に開催します。

主催展示

若手作家支援展「マツダケン展  みせられるもの」

2021年 1月24日(日)~2月21日(日)[水曜日休館]

会場:第2展示室

米子市出身の画家でイラストレーターのマツダケン[1990年生まれ]は、2016年頃から独学で生き物と植物の共生をテーマに制作を開始。ペンと水彩が織りなす繊細な作風は、SNSを中心に注目を集めてきました。2019年4月からは関東に拠点を移し、本の装画など活動の幅を広げています。気鋭の作家の挑戦の数々をぜひご覧ください。

上へ戻る